ロゴ
>みんなの声>介護職員初任者研修の知識は講座で得られる【講座を受けるメリット】

介護職員初任者研修の知識は講座で得られる【講座を受けるメリット】

介護職員初任者研修の資格を取得するための勉強法にも様々なものがありますが、中でもよいとされているのが講座です。講座を受けることには様々なメリットがあります。現在受講しようか迷っている人は、実際に受講した人の声を参考にしてみるとよいでしょう。

みんなの声

試験に役立つ情報をたくさん得られました

介護職で正規雇用を目指すために介護職員初任者研修の資格を取りました。通信講座と通学講座があって、自宅で課題の勉強をすることもできるので時間をうまく使えました。仕事の都合上、どうしてもあまり勉強時間が取れない日もありますが、柔軟に時間をやりくり出来たのは大きかったです。スクーリングでは試験に役立つ生きた情報をたくさん教えてもらいましたし、意見交換ができたのは良かったです。受講生が少な目のところを選んだので、全員と交流を持つことができたのはとても刺激になりました。実技の時も、講師の方がしっかり納得できるまで技術を教えて下さって、充実した勉強の日々を過ごせました。ここを選んでいなかったら合格できなかったかもというくらい、本当にお世話になりました。
(30代女性)

現場で使えるスキルが習得できました

介護職員初任者研修では、現場ですぐに使える実践的なスキルを習得できたのが良かったです。レポートを書くのはすごく大変で、きちんとした点数を取らないと修了できないので苦戦しましたが、それだけしっかり身についたのは有難いです。だんだんレポートを書くコツも掴めて来て、仕事に対する考え方も変わって、自分自身成長出来ました。働きながらの資格取得は大変でしたが、時間のない中で逆に集中して覚えられましたし、現場でもすぐにスキルを生かせたのは良かったです。将来的には介護福祉士も取得したいですし、ケアマネジャー資格も取って活躍できる人材になるのが夢です。勉強した内容は一つも無駄はありませんので、これからまたしっかり実績を積みたいです。
(20代女性)

広告募集中